介護・福祉の助成金一覧

 

 

労働者を新たに雇入れる
 
介護労働者の負担軽減
 
労働者の能力開発を行う
   

入職時の年齢や雇用内容によって受けられる助成金が多くあります。

 

介護労働者の身体的負担軽減や雇用管理の改善を総合的に進め、労働環境の向上を図った場合に活用できます。  

 

雇用する職員を対象に職業訓練等を実施したり、職業能力開発支援を行う場合に活用できます。

 

労働者の雇用管理改善
 
仕事と家庭の両立支援
 
労働者の雇用を維持する
   

非正規職員と正職員と同様の処遇制度を設けたり、正職員と同じ教育訓練制度を導入・運用し、制度の対象者が出た場合に助成します。

 

育児をしながら働く職員に対して施設の設置や、制度の導入・利用促進に向けた取組を行い、利用者が生じた場合などに活用できます。

 

 

景気の変動等によって休業したり、定年の引上げを実施した場合に活用できます。         

 

 

浜松介護福祉経営サポートセンター お問い合わせはこちら