職員の活用@ キャリアパス

平成27年4月の介護報酬改定により、介護職員処遇改善加算が拡充されました。

新設の介護職員処遇改善加算(T)は、キャリアパス要件として「@職員・職責・職務内容に応じた任用等の要件と賃金体系の整備、A研修の実施又は研修の機会を確保」のいずれも満たした上で、新たな定量的要件として、賃金改善以外の新しい処遇改善への取り組みを届け出る必要があります。

加算(T)を得ることにより職員の処遇が改善されるのみならず、キャリアパスの制度を整えることで職員のキャリアアップを促進し、職員の質の向上に繋がるという重要な意義があります。

当事務所では、「キャリアパス制度の構築」や「運用支援」を行っておりますのでお困りの際は、お気軽にお問い合わせください。